愛犬らむとの思い出と共に、今を生きるわたしの日記。


by ram50730
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ドライブ ( 2 ) タグの人気記事

夏旅行!


9~10日にかけて夏休みを取り、

一泊二日旅行へ彼と出かけました。


目指す宿は青森・鯵ヶ沢!

朝5時半出発。鈍行列車(my car)&秋田を経由するため

早めのスタートです。

d0071269_2012941.jpg


46号線を走り、まずは田沢湖。

カップルで行くと結末がよくない、とのジンクスがあるようなので、

たっちゃん(たつこ像)には会わず、霧のかかった湖をパシャっと一枚。


続いて角館~秋田市と西へ西へと向かいます。

市内に入って〝大衆食堂半田屋〟で朝食を取り、

さらに向かうは男鹿半島。

d0071269_206868.jpg


おっきな「なまはげ」がwelcomeしてくれました。

ちょっと感動!


d0071269_20111191.jpg


男鹿半島の最西端、入道崎。


海産物を主としたお店がずらりと並んでいたので、ぶらりと歩きました。

演歌が流れ、「ここはいかにも日本海」的な雰囲気がよかったなぁ!


d0071269_20123122.jpg


朝食がまだおなかに残っていたので、

きっとすごいであろう、夕飯のことも考慮し

イカ焼きを購入。


あ、でも助手席の殿方はこれも。

d0071269_20153633.jpg


う~ん、渋いねっ!!

味噌の塗られたイカ。結構いけます!

そしてナンと言っても、柔らかい。さすが、です。


目的ポイントを通過し、今度は北の青森へ向かいます。


このあたりから雨がひどく降り始め、

ここに着いたときにはザーザー状態。

d0071269_20245241.jpg


不老不死温泉です。

車内から撮ったので、文字もにじんでます(苦笑)


出来ればここで、ひとっ風呂浴びたかったのですが、

本当にヒドイ雨だったため、車内から拝見。

にしても、海の中にぽつんとある露天風呂。

死ぬまでに一度は入ってみたいなぁ!と思っちゃいました。


夕方4時頃、目的地の鯵ヶ沢〝グランメール山海荘〟に到着!

部屋は最上階(8F)で、

d0071269_20294111.jpg


ベランダからはこんな眺め☆

いや~、ステキすぎ!!

設備もほぼ問題ナシ!楽々ゆったりできる部屋です。

ちょっと疲れたので一休みし、

夕食前にちょっくらお風呂へ。


ここもまた、海の見えるお風呂。

露天風呂もあり、更に海に近い距離で入れます。

お湯も熱すぎず、ゆったり入れそうなお風呂。

とにかく「サイコー!」の一言に尽きます。


軽くお風呂に入ったところで、夕食へ。

夕食は、鰊番屋というところでいただきました。

部屋に通されてビックリ☆

d0071269_20401332.jpg


だってこんな食事が並んでるんだもの・・。

d0071269_20341558.jpg


極めつけは、コレ。アワビの蒸し焼き。

そしてこんなのまで・・。

d0071269_2043175.jpg


ステーキ。もぅ、ゼイタクすぎです・・・・。


ビールで乾杯し、日本酒と共にいただいたこれらのお夕飯。

海のものだけでなく、山のものもしっかり堪能できました。

落ち着いた雰囲気のなか、

たくさんのお料理におなかもココロも満足なひと時でした。


すっかりお腹が満たされた後は、津軽三味線の生演奏を聴きました。

殿方はこの頃、既に部屋のベッドでzzz・・・

「津軽といえば、三味線でしょう!」

これだけは私にとってハズせないものだったので、

眠たい目をこすり聴きに行きました。


生の演奏を聴いたのはこれが初めて。

とてもステキな演奏でした。

三味線の音も、おじさんの歌う声もすばらしかったです。


途中から、この迫力のある音が子守唄に変わり始めたわけですが、

最後まで(何とか)聴いて拍手を送ってきたぞ。


翌朝、ゆっくり起床しお風呂、朝食をとり

グランメール山海荘を後にしました。


鯵ヶ沢の漁港を少し眺め、帰路に着きました。



それにしても楽しい時間はあっという間。

なかなか二人ではこういう時間を持てないので、

終わりがくるとちょっと寂しい気もするのですが、

久しぶりにたくさん会話ができたし、気づきもあったし、

素敵な時間を過ごせたなぁと思います。


北東北を制した(?)旅。

夏は海でしょ!やっぱ☆
[PR]
by ram50730 | 2007-08-10 21:09 | たのしいこと

家族でお出かけ。


『らむ的たのしい生活』

を送らせてあげたい。


アジリティが低迷してる中、

そう思ったわたし。


元来ビビリな性格なので、

なかなか外に連れ出しても

楽しく遊ぶことができません。


でもね、母や叔母がいると、そりゃもう何処ででも

「オレ、タノシイ!!」てな感じに走り回るらむ。


きょうもそんな姿が見たくて、

母を連れ出し三人で「ガーデニングとわんこのイベント」へ

出かけてみたのですが・・・


わんこがたくさん、いるいる。

もぅ、ただでさえ見知らぬ土地なのに、

これってナニ???状態で、キンチョーが高まるらむくん。


わんこと共にするゲーム「パン食い競争」に出てみたものの、

テントの下で見守っている母のほうばかり見て泣くらむ。

スタート前の「おすわり」のコマンドなんて、そりゃ聞きやしない。


なんだけど。おかしかったのは、私と一緒にスタートをして

途中、円の中で犬にお座りをさせるという内容だったんだけど、

それがすぐ出来たこと!!(ダレよりも早かったらしい 笑)


でも、その後の肝心な「パン食い」は予想通り出来ず・・・

お遊びなので、出来なくてもそのまま走り、

参加賞をもらって終わりましたが。

まさに〝幼児レース〟だね^^


暑かったのですぐ室内へ入り、ガーデニングのほうを見て

ちょこっと買い物をして、お昼を食べにその場を後に。


らむを連れて行けるところ・・・


ということで、山ぶどうへ。外の席に腰掛けました。

d0071269_21392953.jpg


ピザと岩魚定食をオーダー。

d0071269_21411528.jpg


席から見える釜で焼いてくれた「トマトピザ」は

食べやすくて美味しかった!ベイクドトマトは最高です☆

(らむくん、興味津々でのぞきこんでます)


岩魚定食も、養殖だけどとてもおいしい岩魚でした。

一緒に出てきた山菜も、我が家ではしない調理方法だったので、

新しい発見がありました。


わたしたちだけ食べるとらむが可哀相なので、

パン食い競争で食べられなかったパンをちぎって

与えてみると・・

食べました。もっとくれ、と言わんばかりに。

おいおい・・食べれるじゃんかよぉ!


最初はわたしたちの食べるものに興味を持って

落ち着きませんでしたが、暫くすると諦めて

わたしの膝の上でおとなしくしてました。

おりこうさんです。


で、お腹いっぱいになったところで、帰宅。


らむもわたしもその後はお昼寝・・。


「らむ的たのしい生活」のつもりが、

下手をするとアジリティ大会より緊張させた一日だったかも(笑)
[PR]
by ram50730 | 2007-06-24 21:27 | たのしいこと