愛犬らむとの思い出と共に、今を生きるわたしの日記。


by ram50730
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

休日の朝食 ~玄米粥~

昨日から、お腹の辺りの具合が悪く(風邪?)、

今朝は昨日炊いた玄米でおかゆを作りました。

d0071269_95211.jpg


画像ぼけちゃったけど・・

味はよかった016.gif


 【nori 玄米粥】

 ・玄米ごはん・・・1人分
 ・わかめ・・・・・・・適量
 ・水菜・・・・・・・・・適量
 ・あさり粉末出汁・・小さじ1.5
 ・水・・・・・・・・・・・カップ1 1/2
 ・きざみねぎ・・・少々
 ・ごま・・・・・・・・・少々

 ①冷凍玄米ご飯を水から煮る
 ②ほぐれたところで、粉末出汁を入れる
 ③ご飯が柔らかくなったところで、わかめと水菜を投入。
 ④ねぎを投入
 ⑤器に盛りごまをかける

 前に参加した韓国料理教室でいただいてきた、あさり粉末出汁は
 なかなか美味しい味です。塩分が多いため、この出汁だけで十分。
 そして、玄米粥の食感はわたし好み☆
 あっさりとして朝食には最適!!でした。
[PR]
# by ram50730 | 2008-02-23 09:12 | 雑穀料理 玄米

玄米お弁当。

d0071269_21583797.jpg


今朝起きたとき、ちょっと焦げ付いたような香ばしいにおいが

炊飯器から漂っていました。


初玄米、しゃもじでかき回してみると、

粘り気のある白米とは全く異なった

ぽろぽろとした水分の多い味付けご飯のような感じ。

で、固過ぎないよく噛めばちゃんと美味しい炊き上がりになりました。


早速、お弁当につめて、残りは温かいうちにラップにくるんで冷凍保存。

朝食ではご飯を食べない私なので、お昼が待ち遠しかったな001.gif


職場は暖房が暑いため、いつもお弁当は冷蔵庫へ入れるから

レンジでチンした玄米はさすがに炊き上がりと違って

固くポロポロとしちゃってたけど、いつもより確実によく噛んで食べた私。


玄米ごはん。これはこれでいいんだけど・・・ね。

我が家で炊く白米+黒米は、かなり粘り気のあるご飯なので

もち米や粘りが大好きな私にとっては

少々の違和感があるわけで。。。

「完全食」といわれる玄米。体にイイってことはイメージでもだいぶ伝わる。

だけど、ものすごく美味しいか?と言われれば・・・

やっぱりまだ玄米初心者だから、3分づきや5分づきから始めるべき!?

でもせっかくなので、もちあわなどを混ぜて炊いてみて

他の雑穀の粘りパワーを借りてわたしなりの美味しい玄米を炊くチャレンジを

したいと思います066.gif010.gif


  【noriの玄米ごはん。 ① 】

  玄米・・・・・・2合
  水・・・・・・・・2合のメモリ
  いなきび・・小さじ2
  胚芽押麦・・小さじ2
[PR]
# by ram50730 | 2008-02-22 22:15 | 雑穀料理 玄米

初玄米。

マクロビを取り入れるにあたり、

玄米食を始めることにしました。

同居の親は、白米の方が食感的に好みでしょう。

明日朝のためのご飯を炊かない今夜は炊飯器があいているので

先ほど、わたしの玄米ごはんを炊く準備をしました。

d0071269_23481644.jpg


玄米って白米に比べたら水も殆ど汚れないんだね。

そう、実はわたし、玄米を炊くのは初めてに等しい。

カナダに暫く住んでいたとき、

カリフォルニア米のようなロングライスの玄米を鍋で炊いて食べたけど、

そのときは気がつかなかったもんな。


本を見ると、玄米モードのない我が家のような炊飯器でも

水の分量は白米を炊くのと一緒でOKらしい。

胚芽押麦といなきびも混ぜて炊いてみようと思います。

(本来、玄米は一晩水に浸し、炊く直前に雑穀類を入れるらしいんだけどね。

なんせ翌朝のために〝予約〟をするから、今夜のうちに一緒に入れておきます)


玄米に対するイメージは、

そのカナダ時代の「ボソボソとした決して美味しいとはいえない味」

が強いため、正直よいイメージではありません。


玄米モードのない我が家の炊飯器でどんなふうに炊き上がるのか!?


明日の朝が楽しみです。
[PR]
# by ram50730 | 2008-02-21 23:56 | 雑穀料理 玄米
よく行くスーパーで売られているアマランサスの値段は、

同じ量くらいで売られている、きびやあわの倍以上の値段だったので

「これは手が出づらい・・」と思っていたのですが、

(200gで700円以上かな)

この間、産直へ行ってみると

d0071269_22252915.jpg


岩泉町産アマランサス(120g)が260円ほどで売られていました。

確かにきびやあわより若干高めでしたが、スーパーほどではないなぁ!

てことで、購入。


アマランサスは、たらこなどの魚卵に似た食感で、

白米に比べ食物繊維=14倍、カルシウム=30倍、鉄=12倍、カリウム=6倍

という驚異的に豊富な栄養価だそうです。


何かと手間隙のかかる雑穀料理ですが、レシピをあさり

簡単そうな「アマランサスパスタ」に挑戦。

d0071269_22305168.jpg


 ◇材料(4人前)
 ・アマランサス・・・ 1/2カップ
 ・水    ・・・ 1 1/2カップ
 ・生姜   ・・・ 5g
 ・塩    ・・・小さじ1

 ・パスタ   ・・・400g
 ・ごぼう  ・・・100g
 ・しょうゆ ・・・大さじ3
 ・塩     ・・・少々
 ・黒胡椒  ・・・少々
 ・やきのり ・・・少々

 ◇作り方
 1. アマランサスを強火でさっと煎る
 2. 水と塩、薄切りにした生姜を加えてふきこぼれない程度の火加減で5分煮る
 3. 生姜を取り出し更に水分がなくなるまでとろ火で15~20分煮る
 4. パスタは固めに茹でる。
 5. ごぼうはささがきにして素揚げする。
 6.フライパンにオイルをしき、炊いたアマランサス、ごぼう、パスタを入れ、しょうゆと塩、胡椒
  で味を調える。やきのりをかけて出来上がり。


☆作ってみての感想。

アマランサスは乾煎りするとポップコーンのように白くパチパチはじけるので、
その前で火を止めたほうがよさそう。

オイルをしいたフライパンにアマランサスを入れるとこれまたパチパチはじけるので
クイックに他の具材を入れたほうがよさそう。

試しに、そばつゆで味付けしてみましたが、
やきそばのような、焼きうどんのような味になってしまうので、
シンプルに塩・こしょうだけでもよいのかな?と思います。

ごぼうの甘みと歯ごたえのある食感も相成って
プチプチとした本当にたらこのような食感を味わえる
美味しいパスタでした!

生クリームなどをベースにした、たらこ風パスタもいいかもしれません^^
[PR]
# by ram50730 | 2008-02-19 22:43 | 雑穀料理 アマランサス

2008年の目標。

2月も折り返し地点だというのに、今更ですが・・・

今年のわたしの目標として、

 ①野菜づくりをすること

 ②地場産品に親しむこと

 ③天然酵母のパン作りに挑戦

 ④体に優しい素材を使ったお菓子づくりをする



などがあります。


地場産品に親しむというのは、ここ岩手で採れるものを使った

ものを中心に料理をしていくこと。

今のところ、

雑穀と大豆のそれぞれの特性を知るために、積極的に料理に取り入れたいと思っています。

同時にマクロビもちょっとずつ取り入れていきたいかな。


夏になれば、野菜の収穫もぼちぼちできるでしょうから、

それらをふまえて料理ができるよう、今からどんどん進めていきたいです。


天然酵母のパン作りは、簡単なのですっかり頼り切っている

ドライイーストから、お手製の天然酵母をつくり、

尚且つ雑穀も使ったパン作りにトライしてみたいなぁという感じ。


お菓子作りも同じように

地粉や雑穀、甘味料に関してもきび砂糖、てんさい糖などを使って

少しでも体に栄養があってやさしいものを作っていければと思います。


そして。

これらを同じ関心をもつ仲間と共有して輪を広げていくことも

ひとつの目標です。

まぁ、今は同じベクトルをもつ親友が近くにいるので

とても心強いわたしではあるのですが^^;


今、母が〝着なくなった着物〟をリメイクして

あらたな着物を製作しているところです。

上下分かれていて、上は半纏(はんてん)のような感じ、

下は巻きスカートのような感じで

誰でも簡単に着られて、パジャマの上からでも羽織っていれば失礼でないという

そんな感じのものです。

わたしも一つ、製作を依頼しています。

出来上がりが今から楽しみ☆


スローライフに興味を持つお年頃のわたしです^^;
[PR]
# by ram50730 | 2008-02-17 00:06

豆まきの鬼さん。

d0071269_22305954.jpg


節分用ピーナッツについてきた、鬼のお面をmyuにあててみました。

どうでしょう???

ってか、これは鬼というより、獅子舞に見えるなぁ。。


ちょっとしたお遊びです^^;


きょうは「雑穀アイス」作りに挑戦。

使った原材料は、

岩手県産牛乳、米粉、山芋、雑穀、

国産の水あめ、てんさい糖・・・

といった具合にこだわっています。

d0071269_22342314.jpg



果たして出来上がりはどーなのでしょうか・・?
[PR]
# by ram50730 | 2008-01-29 22:34 | ねこ・myu

ぐぉ~ん。

きょうは、個人的にとってもうれしいニュースがきけました。

素直に心から「よかったね!!!」と思えること。

相手がうれしいと自分もうれしいものなんだね。

あったりまえだけど。。。

だからわたしも、なるべくHAPPYな心持ちで生きていきたいものです。


みゅうのとってもかわいい写真が撮れました。

d0071269_2221275.jpg


ド~ンとテーブルに転がってるふてぶてしいヤツですが、

なんだか憎めないこの愛らしい顔。

得なヤツです。。。


さて。

〝とあるコンクール〟への出品のため、友達と今日は打合せをしました。

 ・自分なら何を食べたいか?

 ・それなら、どういう食感や味がいいか??

頭で考えた後は、実践です。


ところで、お店のメニューってのは

なにげにすごいよね。

きっと、熟考に熟考を重ね・・・ってことなんだと思います。


そうすると、わたしたちの場合は駆け出し未満^^;

がんばるぞ!!
[PR]
# by ram50730 | 2008-01-27 22:08

雑穀sweets,bread

雑穀を使ったお菓子をパンを作りました。

雑穀を使うのはこれが初めて。

あわよくば、お菓子のほうは、あるコンクールへ応募しようと友達と話しているのですが・・・


まず、取り掛かったのは、「イナきびパン」

粉の半分を米粉にし、イナきびはゆでて柔らかくして捏ねました。


一次発酵中、取り掛かったのは「雑穀クリームチーズプリン」。

あたためた牛乳などにクリームチーズを溶かしいれ、

そこへ茹でておいたイナきびともちあわを入れました。

食感をもっちりとさせるため、

イナきびともちあわは、フードプロセッサーで粉状態にしたものもつくって

それも入れました。

レモン汁で味を調整。冷蔵庫で冷やすこと数時間。

味見しました。う~、ゼラチンを入れてないからすっごくゆるゆる・・・

味はまぁまぁかな。雑穀のつぶつぶ食感が楽しめておもってたより

よい出来上がりになったと思います。

そしてパンは・・
d0071269_9271396.jpg

d0071269_9272913.jpg


こちらは文句ない出来上がり☆イナきびは柔らかいのか、

焼き上がりのつぶつぶ食感は正直わからず・・・

捏ねている間につぶれてしまったのかもしれません。。。


これらを作った晩に、来週参加する雪合戦大会in湯田の打合せがあったので、

持参していき味見をしてもらいました。


プリンに関しては、つぶつぶ感が多すぎるようなコメントをいただきました。

あとやっぱりゆるすぎたようで・・


私自身としても、もうちょっと特徴のある、「また食べたい」と

思えるお菓子を作りたいなぁと思いました。


図書館で本を借りてきたことだし、またアイデアを練ります!
[PR]
# by ram50730 | 2008-01-27 09:37 | お菓子

みゅうは元気です。

最近、日記もおろそかになってました。

ネコのみゅうは元気です。

最近は外に出て遊ぶ楽しさを覚え、

夜外に出るとなっかなか帰って来ず・・・


大概、家の敷地内をウロウロしていて、

常にみゅうの影があるのですが、

昨夜はそれが全くなく。。。

「どこまで行ったのかね~?」とわたしたち。

ま、そのうち戻ってくるだろう、と就寝。


数時間後、母が捕獲しました(笑)


とまぁこんな具合に、みゅうはだんだん大人のネコへと

近づいてまいりましたよ。

毛の色も、茶色とまではいきませんが、最初の頃の薄いベージュから

濃いベージュへと変化。

グルーミングもしっかりします。そして、先日は初毛玉出し。

(→知らずに踏んでしまった母。あわれ・・・)

体つきはもちろんのこと、立派になりました。

こんなみゅうくん、実はまだ生後半年・・・・

d0071269_11342119.jpg

[PR]
# by ram50730 | 2008-01-26 11:36 | ねこ・myu

久しぶりの更新。

寒い日が続いてます。

もはや、我慢できる寒さを超えてます。

けど、痛い寒さ(自身の体感で-15度)ではないので

まだマシかな??


ここ最近は、東京より実家のある盛岡へ帰省修行中の

旧友とちょくちょく会ってます。

彼女は実家でやっている飲食店の手伝いをする傍ら、

これまで自分がやってきた経営コンサルティングの経験を活かし

実家の経営のサポートをすること、

そして、農業をしながら食についてもっと知識を深めていき、

若い人に食の大切さをもっと広めて生きたい・・・


そんな思いを今、持っています。

彼女曰く、岩手はすばらしいところだと改めて思った、

とのこと。

確かに。

わたしも母が趣味でやっている畑を手伝って

美味しい野菜をたくさん作ることができる嬉しさを知ったし、

自然になる食材のありがたさもたくさん知りました。

それはここ、岩手だからできることなんだと思っています。


今年は私も野菜作りをもっと積極的にしていきたい、

そんな思いがあったので、彼女のビジョンに共感できるところがたくさんあります。

そして、一緒に活動してきたいと思い、とてもワクワクしています。


今、米粉・大豆・雑穀を使ったお菓子作りの開発をしようとしているところ。

まだ米粉を使うところまでしかいってませんが、

all小麦粉で作っていたものとくらべ、意外と米粉の方がよかったりする

発見もあります。

食糧自給率が40%にも満たない今の日本において、

自分たちで作れるものを自分たちで消費していくことが

やっぱり大事なんだと思います。

できることから、こつこつと・・・


d0071269_9244775.jpg


 米粉7割、強力粉3割のパン。しっとりした出来上がりでした。

d0071269_9252949.jpg


 米粉7割、小麦粉3割のシュークリーム。生地がしっかりとしたものとなり

 なかなかよかったです。
[PR]
# by ram50730 | 2008-01-19 09:31 | たべもの