愛犬らむとの思い出と共に、今を生きるわたしの日記。


by ram50730
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

気分が冴えない日

月いちのアレが来てから、

気分が下降中▼


はぁ…


らむが一日だけでも帰ってきてくれたら…

とか思ってしまう。


人の心は天気のように変わりやすい(´ヘ`;)

勝手なものだ。


にしても。あぁ早く脱出したい…
[PR]
by ram50730 | 2007-08-28 22:09 | わたし

ナミダモロイ・・


らむが天使になってから、

やたら涙もろくなりました。


らむのことを考えたり話したりすると

涙があふれてしまうことは勿論、

リンカーン(ダウンタウンの番組)の運動会で、

一生懸命芸人達が走ってる姿をみて涙が出そうになったり(笑)、

大好きな桑田圭祐の「風の詩を聴かせて」だかという歌を

テレビで見てボロボロと涙をこぼしたり・・

(この歌は亡くなったサーファーのことを歌ってるので、

特に思いがかぶる)


とにかく、ちょっとしたことで涙が出るようになりました。


おかげで渇き気味のコンタクトも潤います(笑)


いやいや、真面目な話、気持ちが優しくなれたのかもしれません。



らむくんがいなくなってから、

前向きになって悲しい気持ちもなくなりつつある今だけど、

きょうは仕事中にふと涙が出そうになったり、

帰りのバスの中でも思い出して涙があふれてきちゃいました。


らむを抱きしめたいなぁ。。。
[PR]
by ram50730 | 2007-08-27 21:25 | わたし

夢で逢えたら。

今朝ふと、らむのことを思ったら、

少し前まで身近にいた、

という感覚に陥りました。


らむが天使になってから

初めての感覚です。


たぶん、夢で逢ったんだと思います。


(残念ながら、はっきりと覚えていませんが)


時々、こんなふうに夢で逢えたら

とても嬉しいです。


---------------------


きょうは彼があるイベントへお呼ばれしたので、

母と共に遊びに出かけました。


ここで思いがけず、楽しい思い出が出来ました。

まず、「パークゴルフ」の体験。

リタイアしたオジちゃま達がいっぱいいたので、

ゲートボールのようなものかと思いましたが、

ルールなどは限りなくゴルフに近い。


オジちゃま達に誘われ、「せっかく来たんだから・・」と

気軽に始めたのはよかったものの、

みっちりと(?)指導され、

コースでは何回周ったんだろう??

というくらいハードに楽しませていただきました。


集中しないとうまく打てないので、

本気でやりましたが、なかなかこれが難しい。


必死で打つこと1時間超。


おかげでイイ汗をかきました(笑)


その後、ハーレーダビットソンの試乗初体験!!

わたしは運転手のオジサンの後ろへ、

母は右側の特等席(→なんていうか分からない・・)へ。

風を仰ぎながら一般道にまで出て

しばし優越感に浸ってまいりました。


いやぁコーフンしたぁ☆

母もわたしもおおはしゃぎなひと時でした。

こんな機会、一生に一度あるかないか、だものね。

とってもいい体験ができました。


このイベントの趣旨はいまいち、わからなかったんだけど、

無料でこんなふうに楽しめるのならば

行って良かった、という感じです。

d0071269_20491973.jpg

  数ある中の一台。どれもピカピカで存在感がありました!
[PR]
by ram50730 | 2007-08-26 21:11 | たのしいこと

our sweet Angel, Ram☆


明日は普通に訪れる、そう思っていました。


でも違うんだね。


8月13日午前3時17分、

わたしたちが心から愛していた家族、らむが

天使になって旅立ちました。


急な展開で、暫くは夢を見ているようでした。

これまで大きな病気もしたことがなかったのに、

なぜなんだろう・・・


こんなに皆から愛されていた良い子を

神様は何故連れて行ってしまうのだろう?

命はどうしてこんなにも儚いの?


悔しくて悲しい気持ち、と

精一杯小さなカラダで頑張ったらむへの思いが

ゴチャゴチャになり、涙が枯れることはありませんでした。

でも、少しずつ、

らむが天使になったことには意味があったのだ、と

そう思えるようになっています。


らむがいなくなってから、

家族の存在の大切さを一番感じました。

らむが元気だったときには気がつかなかった有難さを・・


最期を家族で看取り、

お骨にするときも家族で連れて行きました。

「あんなこともあったね」と思い出話をすると、

悲しい気持ちがなくなって笑顔になれます。


「きっと今頃、自由に飛んで歩いてるよ」

なんて誰かが言うと、「そうだよね」と素直に言えて・・・


わたし一人なら、乗り越えられただろうか・・・?


「家族がいると、悲しみは半分になり、喜びは倍になる」

母の言葉に妙に納得してしまった私です。


それから、

周りの人達から温かい言葉や気遣いをたくさんいただきました。

そしてらむを想って涙を流してくれた方々もいました。

みんな優しい気持ちを持ってるんだなぁ、

と心から感謝しました。


らむがカラダを持って教えてくれたことです。



これまで撮った写真を家族で眺め、

四季を通してたくさんの表情を見せてくれてたんだなぁと

あらためて思いました。

たった2年間の命、こう思っていたけれど、

この思い出の多さにむしろ、

「凝縮しすぎたかなぁ?」と思ったくらいです。


らむは幸せだっただろうか・・?

わたしたちは少なくとも、幸せでした。

無償の愛を知りました。


らむ、ありがとう☆


出会えた縁に感謝してるよ。


またいつか、どこかで会おうね。



このブログは、らむのことを中心に書いていたので、

天使になったことで向き合うことが出来ずにいましたが、

前を向いて歩いていくために、また書き始めることにしました。

涙はやはり流れてしまいますが・・・。


ブログを書いていたおかげで、

思い出を鮮明に残したまま、一緒に歩んでいけそうです。


らむは、私のこれからの生き方についても教えてくれました。


おかげで目標をちゃんと持つことが出来ました。


これからもテキトーにつらつら書いていこう、と

思ったわたしです。
[PR]
by ram50730 | 2007-08-25 12:07 | たいせつなこと

らむ入院。

今夜、らむは我が家にいません。

動物病院に入院中です。


きょうの午前に外に連れ出したせいで、

熱中症になったのか、帰宅後に調子が悪くなり、

急いで連れて行った病院の先生に、

最悪の事態も覚悟してください、と言われるほど

意識朦朧とし、けいれんも起こし、非常に危険な状態でした。


でも病院の適切な処置のおかげで


数時間後に様子を見に行った時は

わたしと母を見て、保育器のような箱の中で

尻尾を振りながら立ち上がるまで回復してました。


まだ予断を許す状況ではなく、けいれんからくる後遺症もわかりませんが、

らむの生命力を信じて祈るしかありません。

こうなってしまったのは、全てわたしのせいだ、と

心から反省してます。


ごめんね。

そして、

がんばれ、らむ!

明日迎えに行くから一緒に帰ろうね!
[PR]
by ram50730 | 2007-08-11 21:05 | らむ

希望。


「たぶん、ダメなんだろーなぁ・・」

と、諦めていたことが、

「できるかもしれない!」

という可能性に変わったとき、

目の前が一気にパッと明るくなるものなのね。


わたしにとっての一番の夢。


いつか叶うと嬉しいなぁ~。


ほんとにほんとに、心から願っていることは、


・・・・・・・・・。
[PR]
by ram50730 | 2007-08-10 22:31 | たいせつなこと

夏旅行!


9~10日にかけて夏休みを取り、

一泊二日旅行へ彼と出かけました。


目指す宿は青森・鯵ヶ沢!

朝5時半出発。鈍行列車(my car)&秋田を経由するため

早めのスタートです。

d0071269_2012941.jpg


46号線を走り、まずは田沢湖。

カップルで行くと結末がよくない、とのジンクスがあるようなので、

たっちゃん(たつこ像)には会わず、霧のかかった湖をパシャっと一枚。


続いて角館~秋田市と西へ西へと向かいます。

市内に入って〝大衆食堂半田屋〟で朝食を取り、

さらに向かうは男鹿半島。

d0071269_206868.jpg


おっきな「なまはげ」がwelcomeしてくれました。

ちょっと感動!


d0071269_20111191.jpg


男鹿半島の最西端、入道崎。


海産物を主としたお店がずらりと並んでいたので、ぶらりと歩きました。

演歌が流れ、「ここはいかにも日本海」的な雰囲気がよかったなぁ!


d0071269_20123122.jpg


朝食がまだおなかに残っていたので、

きっとすごいであろう、夕飯のことも考慮し

イカ焼きを購入。


あ、でも助手席の殿方はこれも。

d0071269_20153633.jpg


う~ん、渋いねっ!!

味噌の塗られたイカ。結構いけます!

そしてナンと言っても、柔らかい。さすが、です。


目的ポイントを通過し、今度は北の青森へ向かいます。


このあたりから雨がひどく降り始め、

ここに着いたときにはザーザー状態。

d0071269_20245241.jpg


不老不死温泉です。

車内から撮ったので、文字もにじんでます(苦笑)


出来ればここで、ひとっ風呂浴びたかったのですが、

本当にヒドイ雨だったため、車内から拝見。

にしても、海の中にぽつんとある露天風呂。

死ぬまでに一度は入ってみたいなぁ!と思っちゃいました。


夕方4時頃、目的地の鯵ヶ沢〝グランメール山海荘〟に到着!

部屋は最上階(8F)で、

d0071269_20294111.jpg


ベランダからはこんな眺め☆

いや~、ステキすぎ!!

設備もほぼ問題ナシ!楽々ゆったりできる部屋です。

ちょっと疲れたので一休みし、

夕食前にちょっくらお風呂へ。


ここもまた、海の見えるお風呂。

露天風呂もあり、更に海に近い距離で入れます。

お湯も熱すぎず、ゆったり入れそうなお風呂。

とにかく「サイコー!」の一言に尽きます。


軽くお風呂に入ったところで、夕食へ。

夕食は、鰊番屋というところでいただきました。

部屋に通されてビックリ☆

d0071269_20401332.jpg


だってこんな食事が並んでるんだもの・・。

d0071269_20341558.jpg


極めつけは、コレ。アワビの蒸し焼き。

そしてこんなのまで・・。

d0071269_2043175.jpg


ステーキ。もぅ、ゼイタクすぎです・・・・。


ビールで乾杯し、日本酒と共にいただいたこれらのお夕飯。

海のものだけでなく、山のものもしっかり堪能できました。

落ち着いた雰囲気のなか、

たくさんのお料理におなかもココロも満足なひと時でした。


すっかりお腹が満たされた後は、津軽三味線の生演奏を聴きました。

殿方はこの頃、既に部屋のベッドでzzz・・・

「津軽といえば、三味線でしょう!」

これだけは私にとってハズせないものだったので、

眠たい目をこすり聴きに行きました。


生の演奏を聴いたのはこれが初めて。

とてもステキな演奏でした。

三味線の音も、おじさんの歌う声もすばらしかったです。


途中から、この迫力のある音が子守唄に変わり始めたわけですが、

最後まで(何とか)聴いて拍手を送ってきたぞ。


翌朝、ゆっくり起床しお風呂、朝食をとり

グランメール山海荘を後にしました。


鯵ヶ沢の漁港を少し眺め、帰路に着きました。



それにしても楽しい時間はあっという間。

なかなか二人ではこういう時間を持てないので、

終わりがくるとちょっと寂しい気もするのですが、

久しぶりにたくさん会話ができたし、気づきもあったし、

素敵な時間を過ごせたなぁと思います。


北東北を制した(?)旅。

夏は海でしょ!やっぱ☆
[PR]
by ram50730 | 2007-08-10 21:09 | たのしいこと

終わった…

一週間が終わったぁ。

今週はなんだか忙しかった…

ようやく職場の引越が終わって一安心。

でも精神的になんだかまだ落ち着かない。


明日はゆっくり休もう。

にしても。

周りには色んなタイプの人間がいるよなぁー。

一緒にいて楽しくて居心地のよい人、

なんだか波長が合わない人…

人それぞれ。


とにかく疲れた!寝よっ。
[PR]
by ram50730 | 2007-08-05 02:47 | わたし

夏のお祭り見物

盛岡さんさ踊りを見てきました。

初日とはいえ、迫力のある太鼓の音や踊りで、見ていてとても楽しい気分☆

とはいえ…楽しかったのはわたしだけで、今年初見物のらむは、終始緊張。

太鼓の音にこわがり震えておりました(/_;)


「どんど晴れ」のカガミ屋旅館の一行もパレードに出たようですが、途中で解散(→それも審査本部過ぎてすぐだって)したようで、

誰が出たのかまでわからず…残念!

せっかくだから盛岡の祭りをもっと盛り上げてほしかった!


なにはともあれ、熱気ムンムンの中、らむに気づいたたくさんの人が、

カワイイと近寄ってなでてくれたり、

話しかけてくれたりで、
みんな優しい気持ちを持ってるんだなぁと思いました。

最初に話しかけてきたのは、ネイティブアメリカンの女性。

少し英語で会話しましたが…

言いたいことがすんなり出ず。

だいぶ忘れちゃってます…English。

でもやっぱり英会話って楽しい☆

フレンドリーで感情を素直に表現できちゃう欧米人ってかわいい!

そして、また海外に行きたいなぁって思っちゃった。

夢は大きく。また英語を勉強しよう!

らむのおかげで、イイ影響を受けることができました。
[PR]
by ram50730 | 2007-08-01 23:04 | たのしいこと