愛犬らむとの思い出と共に、今を生きるわたしの日記。


by ram50730
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:母( 2 )

笑える母の発言。

わたしの母は、60を超えてます。

でも、その辺りの同じ年の方々より、

声とか見た目とか若いんじゃないかな~って思います。


わたしとは正反対で、

とてもしっかりして頭のキレがよい母ですが、

さすがに60を超えると

「!?」

という発言をして、笑わせてくれます。


ついさっきの出来事です。


テレビで見た目がすっかり女性の〝ピーター〟が出ていたので、

「ピーターっておち○ちん取ってるの?」

とわたしが聞いたら、

「ん?チーターマルマル男よ。」


 ……ち、チーター??

 それって水前寺清子…?


たしかに水前寺さんはボーイッシュだけど、女性の雰囲気ちゃんとあります。


ピーターよりは、性別はっきりしてるよーな…?


もちろん、ちゃんと突っ込んでおきました。
[PR]
by ram50730 | 2007-02-07 19:48 |

こども


昨日の夜、沖縄から一時帰省した元同僚に会った。

食事を一緒にし、わたしの車でブ~ンとあちこち走った。


何でも色々話してきたわたし達。やはりここでも話が尽きなかった。


(といっても、大半がわたしが話していたんだけど…)


かつて同じ仕事をしていたわたしたち。


でも彼女は今でも前の同僚と接点があるようで、


あの人とこの人が子どもを産んだなどと現況を教えてくれた。


「へ~!?そうだったの?」てな話もたくさんある。


彼女は友達の結婚式で帰省したというのもあり、


めでたい話が多いなぁ、なんて思ったりしたわけだけど。



結婚に対しては今はそんなに憧れのないわたしだけど、


子どもを産んだなんて話を聞くと、純粋に「いいなぁ」と思ったりする。




今朝、母にそういう話をすると、何かを諭すように


「子どもがいなくたって生活してる人たくさんいるからね。ほら、ボクがいるじゃん」


とらむを抱っこしてわたしに近づけてきた。


「そだね~。犬を子どもみたいにしてる人もいるものね」とわたし。



夢は持ち続けていたいけど、一番大切なのは愛する人と一緒にいることなんだろうな。
[PR]
by ram50730 | 2006-11-01 22:53 |