愛犬らむとの思い出と共に、今を生きるわたしの日記。


by ram50730
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:らむ( 68 )

四十九日。

9月30日、秋晴れのとても気持ちいいお天気のもと、

らむの納骨をおこないました。


らむが天使になってから、四十九日。


なんだか、ずいぶん日が経ったように思えるのですが・・・


らむは、ペットエンゼル岩手さんのまさに


『動物達の楽園』へ住処をかえました。


ほかの犬、猫たちと一緒に


自然や色んな動物たちに囲まれたこの楽園で


楽しく過ごすことと思います。


d0071269_2236637.jpg





そして、我が家ではこんなふうにらむの祭壇を作りました。

右側はペンダントで、

中にらむのお骨と守護石のダイヤモンドが入っています。

これは、京都絆屋さんから購入。

らむのお骨を何かの形で残したいと考えて、

いろいろネットで捜し歩き、「これだぁ!」と思ったお店に出会えました。


オーダーメイドであれば、「いやぁ~こんなふうに作りたい」

と思えるものがたくさんあったのですが、

時間と経済的に余裕もなく・・・

でも、これでも本当に素敵です。


コンパクトなので、どこへでも連れて行けます。



自宅でお留守番をしていたmyuは・・・

d0071269_22465171.jpg






布団の上で、母の服にくるまって寝ていました。

myuもらむの好きだった場所が好きらしい^^



それから母とふたりで母の地元へ行き、

栗拾いと野菜の収穫をしました。

d0071269_22494177.jpg






春菊と栗。このほか、食用菊やクルミも採り、近くのおばあさんから

北あかりをたくさんいただきました。


秋っていいね!夏野菜も大好きだけど、秋もいい!


とにかく気持ちのいいお天気のもとで、らむを送り出せてよかったな。


らむ兄、弟分のmyuを見守ってちょうだいねん☆
[PR]
by ram50730 | 2007-10-01 22:53 | らむ

今日は彼岸の入りで、母が祖父母のお墓へ行ってきたようです。

わたしが帰宅するやいなや母はわたしに、

「やっぱりらむが来てた」と言い、

らむのお骨を置いている棚へ歩いていき

こんなものを私に見せてくれました。

d0071269_20183669.jpg


先月のお盆のとき、

お墓においてあったロウソクの左側の燃え方が妙だった、

とは前に日記で書いたわけだけど、

その燃えた形がコレになるとのこと。


「うん、これはらむの顔の形!!!」


思わず涙が溢れそうになりました。


母はお盆のとき、「らーちゃん、お婆ちゃんたちのところにいてね」

と言ったそうなのですが・・生前からお気に入りの場所に

やっぱりらむはいたんだね。

d0071269_20225979.jpg

d0071269_20231494.jpg


耳がピンと立っていて、ちょっと馬っぽい気もするんだけど(笑)、

母曰く、ロウソクはこんなふうには普通燃えない、とのこと。

ホントに見事なものです。


「ぼくはここにいるよ」という証なのだと思うと、すごく嬉しかったな。

大きな大きなプレゼントをもらった気持ちになれました。


最近、らむの気配はなくなってきたようで(母談)、

きっとらむも新しい居場所を見つけることができたのだと思います。


にしても。 やっぱりらむは名演出家!!
[PR]
by ram50730 | 2007-09-20 20:26 | らむ

ふわふわと飛んでます!?


わたしはよくわからないのですが・・・・


らむがいなくなってから、

母や、らむとよく遊んでくれた母の友達が

「らむのにおいがした」と言っています。


実はらむが天使になってから、

いくつかの不思議なストーリーがありました。


らむがこの世を去る前日、

カラーにつけた途端、なくしてしまったクロスが玄関先で見つかり、

この世を去った翌日、

これも以前、カラーにつけてなくしてしまったネームタグが、

窓のサッシにピタッとくっついているところを

母が見つけたのです。


いくら捜しても見つからなかったこれら。

絶対外に落としたはずだと思っていたのに、

どちらも家の中から出てくるなんて・・・

しかもどちらも、普通じゃ見つけられないようなところにありました。


たまたま見つかった、そんな感じでもあります。


「らーちゃんもニクい演出するなぁ」なんて

涙ながらに家族で笑いました。


それから数日後、らむも行って走り回って遊んだことのある、

母方の祖父母のお墓へ、母が行ったときのこと。


話によれば、2本立てていたろうそくの片方の炎が変に揺れていた、

とのことでその様子を暫く眺めていたそうです。

すると、溶けたロウソクの形が、犬の顔のようになったとのことで・・・


そして、母の実家があった田舎で、今は畑にしている場所。

母や叔母と一緒に行き遊ぶのが大好きだったらむ。

(たぶん、外の場所で一番大好きだったと思う)

この間、母と叔母達がいつものように出かけたとき、

見たことのない猫が寄ってきて、帰るまでずっと傍にいて遊んでいたそうです。


何回も行っているのに、その人に慣れた猫を見たのは初めてだったそう。

母たちが帰るとき、その猫は泣いていたそうです。


その話を聞いて私は「それ、きっとらむが乗り移ったんだよ」

と言ってしまいました。


と、こんな感じで思い込みもあるけれど、

きっとらむはまだ私たちの傍にいて

ふわふわと自由に好きなところへついて行っては

遊んでいるのだと思います。


「いい加減、ちゃんと天国に行きなさい」とは言うものの、

写真を見ては話しかけたり、ご飯やオヤツをあげているので、

らむもまだここを旅立てないでいるのでしょうか??


家にあるお骨は、ちょうど49日にあたる今月末の日曜に

お墓へ入れてもらおうと思っています。


そうすれば、ちゃんと天国に行って遊べるかな??


だってね、いつも私たちの傍にいて見守っててほしいけど、

ちゃんと次の命をもらえるように神様の審査を受けないと!

きっと審査には、たくさんの子達が並んで待ってるだろうから・・


なんてね、まだまだ自由にお空を飛びたいよね^^;
[PR]
by ram50730 | 2007-09-10 20:02 | らむ

らむ入院。

今夜、らむは我が家にいません。

動物病院に入院中です。


きょうの午前に外に連れ出したせいで、

熱中症になったのか、帰宅後に調子が悪くなり、

急いで連れて行った病院の先生に、

最悪の事態も覚悟してください、と言われるほど

意識朦朧とし、けいれんも起こし、非常に危険な状態でした。


でも病院の適切な処置のおかげで


数時間後に様子を見に行った時は

わたしと母を見て、保育器のような箱の中で

尻尾を振りながら立ち上がるまで回復してました。


まだ予断を許す状況ではなく、けいれんからくる後遺症もわかりませんが、

らむの生命力を信じて祈るしかありません。

こうなってしまったのは、全てわたしのせいだ、と

心から反省してます。


ごめんね。

そして、

がんばれ、らむ!

明日迎えに行くから一緒に帰ろうね!
[PR]
by ram50730 | 2007-08-11 21:05 | らむ
July 30th.

きょうはわたしの愛すべき

らむの2回目のバースディ!!


仕事から帰宅してから、

特製ご飯とケーキを急いで作って食べさせました。

d0071269_2042544.jpg

  〝チキンと野菜のミルクがゆ〟

d0071269_20432255.jpg

    ガッツガツと食べてあっという間にたいらげました。


・・・お次はバースディシフォンケーキ☆
d0071269_20444272.jpg

no sugarのケーキにヨーグルトでコーティング。

d0071269_2047864.jpg

むしゃむしゃとこちらもガッツいております。


大好きなスイカと、食べたことのないブルーベリーをトッピングしたわけですが、
d0071269_20475991.jpg


残しました。


スイカも残すなんておっかしいな~と思いながら、

こっちはこっちでデザートのスイカを食べようとしたところ、

フガフガと近寄ってきたため、

「あっちにあるでしょ」とケーキ皿を指差したところ、

スイカだとやっと気づいたのか、

スイカだけ食べてくれました。ブルーベリーはお気に召さなかったようです。


なにはともあれ、らむがきょうという日を元気に過ごしてくれて

わたしはとても幸せです。


この一年間でらむはすっかり大人になりました。

行動に落ち着きが出てきたなぁとつくづく思います。


時々、「あむ~(らむ)」と遊びに来る、

お隣の2歳近くになる坊ちゃんが、

昨日らむのリードをひいて歩いたそうですが、

らむはその子のよちよちペースに合わせて歩いたそうです。


その話を聞いて「らむもおにいちゃんになったんだな~」と

すごく嬉しくなりました。


わたしが思っている以上にらむは賢くて、

わたしが思っている以上にらむはわたしたちを理解していると思います。


ビビリん坊だけど、むやみに吠えたり怒ったりせず、

わたしたちの行動にちゃんと合わせることができる、

そんならむは本当に愛おしい存在です。



今という時が一番幸せです。


これからも元気に、ゆっくり歳を重ねていこうね。


we luv U~☆
[PR]
by ram50730 | 2007-07-30 21:14 | らむ

new Friend.

d0071269_21442362.jpg

らむの新しいお友達、

“モジャ”


ホームセンターに買い物に行ったとき、

ワゴンの中で赤札投げ売り状態でいたモジャを


らむが気に入って家につれてきたといういきさつなので、

今でもピコピコことたまごちゃんと同じくらい、

気に入って遊んでいます。


モジャは潰されるとピーピー鳴き、感触的にはピコピコと同じ感じ。


らむのツボを見事おさえたヤツなのです。


モジャ、120円也。


おもちゃは値段ではありません!


ちなみにわたしがインスピレーションで

キモカワイいコイツをモジャと名付けたわけだけど、

らむもすぐ覚えてくれました。


さすがお気に入りなだけあります。


ちなみに。

ホームセンターでモジャをレジに通すとき、

らむから「ちょっと待っててね」と

ムリヤリ取ってレジの人に渡したんだけど、

らむは、そのレジの人に「返してくれっ!」

と言わんばかりにヒーヒー泣きながら食い下がってました。


困りました・・・。

レジの人もらむに「ちょっと待っててね~」と言って。

まるで人間の子どものようでなんだか可笑しかったです。
[PR]
by ram50730 | 2007-07-28 21:44 | らむ

もぉ~おかしい!!

d0071269_20525264.jpg


 アシカみたいだよね、まるで・・・。

 この直立具合、たまりまへん。


 そんならむくん、体調はバッチリ戻りました!

 右太股あたりにあった気になる腫れ物は、

 どんどん固く大きくなり「いつ出産かな~」と

 ふざけて言っていたところ、この間破裂しました。


 も~ビックリした。濁った血のような色のものが

 ポタポタと床に落ちてて・・。

 わたしも一瞬なんなのかわからず本当に驚いたんだけど、

 当の本人はもっと驚いたようで、

 鼻水を垂らしながら呆然としておりました・・・。


 残念ながら流産となってしまったわけですが(どんだけ?)

 元通りの違和感のないからだに戻り、今では傷口も落ち着きました。



 話は変わり、ダーリンが3年ほど使ったというケータイから

 ようやく新しいものへ変えたようです。

 ワンセグでした。

 あけてみると、画面の大きさにビックリ。なが~いの。

 そして、テレビはすっごくキレイに映るし!

 興味なかったけど、こんなにスゴイなんて驚き!

 
 わたしが手にする日は、まだまだ先だろうな^^;
[PR]
by ram50730 | 2007-07-21 20:43 | らむ

久々の外。

d0071269_22464965.jpg


先週のオレ。

オカアサンの実家まで行って、育ててる畑を見てきたぞ。


そして。

d0071269_22481138.jpg


きょうのオレ。


最近ずっと雨だったし、体調も悪かったから

きょうは久々の外遊び。


この後、のんちゃんがフリスビーを投げてふたりで遊んだぜ。


動画をアップしたいけど、やり方がわからない~。

残念・・・。

[PR]
by ram50730 | 2007-07-14 22:49 | らむ

外用薬

d0071269_21213827.jpg


 ネコちゃんとバンドエイドです☆


こちら、外用薬の薬袋です!


・・と喜んでる場合ではありません。


らむのフロントラインとフィラリアの薬を病院へもらいに行くついでに、

気になっていた太ももも先生に診てもらいました。


やはり、硬いな~と感じていたのはおかしくなかったようで、

傷口からバイキンが入って炎症を起こしたのだろう、と。


ひとつ考えられるのは、ダニによる傷。

もうひとつ考えられるのは、散歩とか日常生活で作ってしまった傷。


そこから菌が入ったのだろうと。


腫れ物が破裂してしまうのを防ぐために、

炎症止めの注射と内服薬をもらうことになりました。


・・そして。

手足のパッドも診られたらむ。


「ここ、赤くなってるでしょ~?」と先生に言われ見てみると、

うん、確かに指の間が赤い。


これもダニによるかゆみのせいでこうなっているのだ、と言われました。


朝とか、しょっ中らむは手をカジカジしてるんだよね。

このせいだったのか~、と納得したわたし。


このかゆみを止める塗り薬ももらうこととなりました。

手足のパッド、肛門のまわり、口の周りに塗るのだそうです。


毎月やっているフロントラインはデカいダニ用で、

こうしてらむにとり付いているダニ群は、小さいダニで種類が違い、

予防薬は効かないとのこと。


なんじゃぁそりゃ~!


でも仕方ないっす。。。


①ブドウ球菌による激しい吐き気の治療

②埃などによる目のヒドイ充血の治療

③太ももの腫れ物の治療

④パッドの痒みの治療



・・・・この一週間で色々ありすぎです!!


わたしの夏目漱石さんが10人ほどヒラヒラと・・・

てか、福沢諭吉さん1人が消える計算・・。


命に別状がないだけ、冷静に考えてため息が・・・。


でもね、生きてりゃイロイロあるのが普通!


わたしにとって、らむは大切な子どものような存在。


だから、このために他のことを節約するのです!


でも、ガソリン代も10円ほどまた上がり、

本当に泣きそうです。


わたしの財政、火の車・・・。
[PR]
by ram50730 | 2007-07-12 21:42 | らむ

らむの経過

日曜にダウンしたらむですが、

きのうより今日、と

時間が経つごとに元気になってきています。

が、

心配なことがある。


太ももの辺りに違和感を感じるようなのだ。


こっちが触ると嫌がるし、毛の一部がかたまってしまってる。


左右さわり比べてみると、


違和感を感じるほうは、大きな少し固い塊があるような

感じもするし・・・


なんか腫れ物でも出来たのかなぁ??


また病院に連れて行ってみようと思います。


それ以外は、疲れやすいのか時々呼吸が荒くなったり、

ウ○チをした後、急に震えだしたりと

「まだ本調子じゃないからかな?」と思うこともあるんだけど、

多分大丈夫かと思います。


箱入りに育ててしまってるため、

いちいち心配になってしまうわたし・・・。


今回のことは本当にビックリして、

あたふたしちゃって。


もし実際、自分が産んだ子を育てることになったら・・・

ふと想像したら、自分がすっごくちっぽけな人間に思えてしまいました^^;


ドン!と肝のすわった相方がやはりわたしには必要です。
[PR]
by ram50730 | 2007-07-10 22:16 | らむ