愛犬らむとの思い出と共に、今を生きるわたしの日記。


by ram50730
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:お菓子( 12 )

桜もち。

桜もちを初手づくりしてみました。

ここのところ、週末がバッタバタだったので、久しぶりの手づくり時間。


桜もちは、もち米に赤色をつけて蒸し、市販のこし餡を使ってつくってみました。

d0071269_2125922.jpg


見た目はそこそこ?

ですが、難しかった~、

何が難しいかって、分量どおりにいかないんだよね。

蒸したもち米と餡、レシピどおりの分量でやろうとしましたが、

餡が多すぎというか、うまく丸め込めません。。。

てことで、テキトーに^^;


ちょっと食べてみようと思いましたが、

市販の餡を袋から出したとき、ぺろっとつまみ食い(?)をしたのが原因で

餡の甘さにおなかが気持ち悪くなっており・・・


せっかくの試食は余計お腹を気持ち悪くさせ・・・。まともな試食とならず・・。

でもね、誰からも教わらず作る和菓子は難しいよ、やっぱり。

もち米、せっかく蒸して丁寧にやったつもりでも

なんかイマイチな固さだったし・・・。

こういうのは手馴れている先人の方々から教わったりしてみたいね。。。


で、らむにおすそ分け☆

てか毒味!?


何はともあれ、市販の餡は甘すぎるので、次に作るときは小豆から煮てみようっと。


d0071269_21114993.jpg


朝日を背に浴びている、みゅうです。

気持ちよさそうね~。


ところで。

好きだけじゃどうにもならない話もあります。

一歩下がる。

自分と向き合う。


今は自分に自信が本当になくて、

相手を認められないでいた自分に反省というか、凹んでます・・。


泣きたいときに泣いて、

すっきりしていかなきゃ。


気持ちの切り替えもそうだし、とにかくよい意味の〝私らしさ〟を忘れずにいこう。


答えは自ずと見えてくるはず。
[PR]
by ram50730 | 2008-04-12 21:09 | お菓子

さつまいもクッキー。

ファミマに行ったとき、見切り品価格になっていた

無印良品の紫芋クッキーが甘さ控えめですごく優しい味がしたので

私も再現しようとトライしてみました。


 【nori さつまいもクッキー】 直径4cm 約35個分


 ・小麦粉・・・・・150g
 ・米 粉・・・・・・30g
 ・無塩バター・・・70g
 ・てんさい糖・・・20g
 ・卵黄・・・・・・・・1個分
 ・さつまいも・・・・50g(正味)

 準備:さつまいもは一口大に切ってレンジで4~5分ほど加熱し、
     裏ごしをする (→正直、これが一番面倒くさい・・・)

 ①バターは湯煎で溶かし、卵黄、てんさい糖を入れて混ぜる
 ②裏ごししたさつまいもを入れて更に混ぜる
 ③ふるった粉類を入れてひとかたまりになるようこねる
 ④冷蔵庫で2時間ほど生地を休める
 ⑤生地を二分割し、直径4センチほどの棒状にする
 ⑥ラップにくるんで冷凍庫で30分ほど凍らせる
 ⑦取り出して、7~8mm位の厚さにカット。
  天板に並べ、170度のオーブンで25粉焼く


 
d0071269_22323557.jpg


さつまいもなので、紫芋の独特の風味はなかったけど、

しっとりと優しい出来上がりになったと思います。

もちろん甘さはかなり控えめ。

ヘルシーさが感じられて上品なクッキーになりました029.gif


 ・・ちなみに。

生地を棒状にする際に、麺棒で平らに伸ばしてクルクル巻いて

棒状に成型すると、焼き上がりがかすかに渦状になっているのがわかって

とてもキレイな感じです。

一度伸ばすことによって割れ目のないキレイなまとまりになるしね!!


きょうはまりぃちゃんから、らむチョコをいただきました!

d0071269_22375940.jpg


すごいね~、コレ!!

わざわざ作ってくれたなんて凄くうれしいよ043.gifありがとう!!

母も喜んでました。

でも・・・もったいなくて食べられないね037.gif
[PR]
by ram50730 | 2008-02-24 22:39 | お菓子
画像はないけど、三日前に焼いたシフォンケーキが

たまらなく美味しくできたので、記しておこう037.gif


 【nori てんさいシフォンケーキ】 



17cmシフォン型
 ・小麦粉・・・45g
 ・米粉・・・・・25g
 ・卵黄・・・・・3個
 ・卵白・・・・・4個
 ・牛乳・・・・・55cc
 ・サラダ油・・50cc
 ・てんさい糖・・65g

 ①卵黄を泡だて器でほぐし、牛乳を投入。油も入れてグルグル混ぜる
 ②ふるった小麦粉と米粉もあわせ、ゴムべらで全体をよく混ぜ合わせる
 ③この間、冷蔵庫で冷やしておいた卵白を取り出し、電動泡だて器で
  あわ立てる。てんさい糖は3回に分けていれる。ボウルをひっくり返しても
  落ちない程度までかたいホイップをつくる
 ④卵黄生地と卵白をよく混ぜ合わせ、型に流し175度30分のオーブンで焼く。

 今回はふんわり上出来でした。味がこれまたサイコー053.gif
 てんさい糖の優しくて自然な甘みとシフォン独特の軽さで、
 いくらでもパクパクいけちゃいます☆
 試食人キッズから、「のんち、これから(のシフォン)はコレにして。」とまで
 言われるほどの絶賛作品となりました!!

 てんさい糖ってあま~いコーヒー牛乳のような味がするんだよね。
 てことは、コーヒーの粉末なんかと混ぜてシフォンを作ってもいいかもしれない。


 ちなみに、今回牛乳を切らしてしまっていたので、
 お湯に粉末のコーヒー用ミルクを入れて作ってみたけど、
 これはこれでいいアイディアかも049.gif

 
[PR]
by ram50730 | 2008-02-23 09:37 | お菓子

雑穀sweets,bread

雑穀を使ったお菓子をパンを作りました。

雑穀を使うのはこれが初めて。

あわよくば、お菓子のほうは、あるコンクールへ応募しようと友達と話しているのですが・・・


まず、取り掛かったのは、「イナきびパン」

粉の半分を米粉にし、イナきびはゆでて柔らかくして捏ねました。


一次発酵中、取り掛かったのは「雑穀クリームチーズプリン」。

あたためた牛乳などにクリームチーズを溶かしいれ、

そこへ茹でておいたイナきびともちあわを入れました。

食感をもっちりとさせるため、

イナきびともちあわは、フードプロセッサーで粉状態にしたものもつくって

それも入れました。

レモン汁で味を調整。冷蔵庫で冷やすこと数時間。

味見しました。う~、ゼラチンを入れてないからすっごくゆるゆる・・・

味はまぁまぁかな。雑穀のつぶつぶ食感が楽しめておもってたより

よい出来上がりになったと思います。

そしてパンは・・
d0071269_9271396.jpg

d0071269_9272913.jpg


こちらは文句ない出来上がり☆イナきびは柔らかいのか、

焼き上がりのつぶつぶ食感は正直わからず・・・

捏ねている間につぶれてしまったのかもしれません。。。


これらを作った晩に、来週参加する雪合戦大会in湯田の打合せがあったので、

持参していき味見をしてもらいました。


プリンに関しては、つぶつぶ感が多すぎるようなコメントをいただきました。

あとやっぱりゆるすぎたようで・・


私自身としても、もうちょっと特徴のある、「また食べたい」と

思えるお菓子を作りたいなぁと思いました。


図書館で本を借りてきたことだし、またアイデアを練ります!
[PR]
by ram50730 | 2008-01-27 09:37 | お菓子

近づいた!?

昨日の夜焼いたスポンジケーキを今日食べてみたら、

食感はしっとりとしていて

甘みもちょうどよく、なかなかの出来となりました。


これまで、卵を共立てにしていたのを、

昨日は別立てで作ってみることにしました。


シフォンケーキの要領です。

が、なぜか卵白が思うように固まらない。

卵黄がちょっと混じっちゃったのかなぁ?


結局、途中から卵黄も混ぜ、しばらくホイップするも、

最初から共立てにしてるときよりも、全然ゆるいまま。


やはり泡が立たなかったせいで、焼いていても膨らみがいまいち。


食感はしっとりと軽くなったけれど、

何がどうしてよかったのか、それがわからない・・・(**)


そうそう、今回は型紙をしかず、そして何も塗らずに生地を流し焼きました。

これもまたシフォンの要領です。


近々また挑戦します!


*************************

母からシフォンケーキのオーダーを受けました。

仲間との忘年会(お茶会?)に持っていくそうです。


前にも一度、オーダーされたことがありますが、

お菓子の作製を頼まれるのは、後にも先にもシフォンのみ。


軽くてふんわり食べやすい、シフォンケーキは

子どもから大人までみんなが好きなケーキのようです☆


d0071269_231490.jpg


  大好きなスプーンで遊ぶmyu。

  らむもそうだけど、遊ぶときは一気に子ども顔になるんだよね~^^
[PR]
by ram50730 | 2007-12-11 23:02 | お菓子

スポンジケーキの研究。


8日の土曜日にケーキを焼く練習をし、

スポンジケーキの出来に満足ができず

9日もちょっと分量を変えて焼いてみた。

ふんわりとよい感じに焼けて、

翌日になってもなかなか食感はいい。


けれど・・やっぱりあと一歩、なんだよなぁ。

しっとり感がほしい。もっと軽い食感にしたい。


「やはり、シフォンケーキが一番か!?」

「シフォンケーキにデコレーションして・・」


半ばちょっと諦めの入った思いになった。


今日の仕事終わり、都合よくダーに会えた。


そこで、その思いを話してみると、

渇を入れられました。

今まで何回作ったんだ?

逃げるのか!?


やれば出来るはずだ、と。


・・・確かに。


目が覚めました。


自分の理想とするものにむけて、

何度でも、あれこれ変えてみてやってみたら、

きっと、いつか出来るはず!!


d0071269_22455959.jpg



きょうの作。


卵を別立てにしてみたけど、卵白がうまくあわ立たず

結果、ふくらみがいまひとつの出来上がり。


ちょっと中身を食べてみたので、こんな画に・・・


でも、意外と!


しっとりできていそうだよ☆


明日、また試食します。
[PR]
by ram50730 | 2007-12-10 22:48 | お菓子
まりぃねぇさん宅にて、

クリスマスケーキづくりをしました。


先日、パテシィエより教わったレシピと作り方を

うまく伝授することができるでしょーか?


そ・れ・は・・・

わたしもわからない。だって、わたし自身でさえ

キメの細かいスポンジケーキを成功させたことが

ないんだから・・・・・。


4号よりきもち小さい型、2個を使ってスポンジづくり。

焼きあがったかな~と思い、ケーキクーラーに乗せて冷ましていたら・・・


あ、ナニこれ~~~!?

まりぃねーさんのスポンジから何やら液体のような生地が流れてる・・

   焼けてない。


てことで、再度オーブンへいれ少し加熱。

わたしの生地もちょっと怪しかったので、

念のため、ホイルをかぶせて加熱。


今度こそいいだろう!


ってことで、デコレーション開始。


今回は、ホイップにイチゴジャムを入れてイチゴホイップも作成。

純ホイップと2種類でデコしたよ。

d0071269_9523023.jpg


   わたし作。

d0071269_9525787.jpg


   ねぇさん作。


デコレーションは、個性がよ~く出るものです。

(だから、他の人の作品をみて楽しめるんだよね!)

アラザン(?仁丹のような飾り)や、粉糖をまぶせばさらに雰囲気がでます。


ケーキは見た目が大事。食べる気が出るか出ないかは

ここで決まるといっても過言ではありません。


*********************************


気になっていたスポンジの出来は、

ちょっとモサモサした感じで、理想とは離れてしまいましたが、

でも今まで作った中では一番上手にできました。


スポンジケーキ、本当に難しいです。


ちょっと自分なりにアレンジして次は作ってみようかな。


しっとり、ふわふわの食感になるように、

研究開始です!!!
[PR]
by ram50730 | 2007-12-08 08:43 | お菓子
クリスマスケーキ作りの講座を受けてきました。

先生は、アンナマリーのパテシィエさんということもあり、

どんな内容になるのか、とっても楽しみでした!


スポンジケーキの作り方は、先生が実際デモで作りながら

色々要点を話してくれたのを、見て聞いて覚えたって感じなので、

近々実践しなきゃ!

「ほぉ~」という、今まで見てきたレシピにはないポイントを

教えてくれたので、収穫が大きかったかも。


で、時間の関係で、予め先生が用意してくれた4号サイズのスポンジに

それぞれが生クリームでデコレーションして完成させました。

d0071269_23363028.jpg


どうでしょう?この出来栄え。美しくない??


なんてね、これは先生の作品。

わたしなんて・・・

d0071269_23422881.jpg


今まで数回、デコには挑戦したことがあったけど、

不器用さとセンスのなさは天下一品のわたし。

この凸凹のセンスのない飾りといったら・・・・汗


先生はどうしてあんなにも均一にクリームを塗れるのか、

こうして自分もやってみると、パテシィエさんの凄さが

よくわかります。


ホント、尊敬・・・。芸術の域にいってますもん。


ちなみに、デコするクリームのかたさも

サンドとナッペ、最後の飾りと三段階、だんだんゆるくして塗っていくんだって。

知らなかった~。

奥が深いし、繊細な感覚をもってないと上手にはできない、

それがケーキなんだなぁ。


先生はちなみに、私より年下くらいの女性で、

キレイな顔立ちをしてるけど、職業柄派手さはなくて。

でも、最後にお話してみたら、内面から輝きが出ていました。

「ああ、この人は本当にお菓子作りが好きなんだな~」って思ったら

わたしもパワーをもらった気がします^^

とっても素敵だなぁと思いました。


自らがデコしたケーキは、お土産にいただいて

早速ダーのご一家に食べてもらいました。

私のボコボコのケーキでも「え、いいじゃん」と皆、口を揃え言ってくれました 涙

そして、美味しい*2とペロリとたいらげてくれました。


「目標は30センチのケーキを焼ける女だな」

と言われ・・・


と、とりあえず頑張る。


みんなが、そして私自身が納得できるケーキが作れる女になるよ~!
[PR]
by ram50730 | 2007-12-02 23:34 | お菓子

キッシュ☆


15日のボジョレーヌーボー解禁から

早3日過ぎた今日、ようやく私も飲めそうです。


お供にキッシュを作ろうと、母の畑から野菜を収穫。

d0071269_958567.jpg


左側;春菊(おひたし用) 右側;ほうれん草(キッシュ用)

このほうれん草、おひたしにして前食べましたが、

甘みがあって美味しい!!

虫食いちゃんが多いんだけどね^^;

農薬かけてないからしょうがないんだけど。。。

d0071269_10054100.jpg


焼き上がり。見た目は美味しそう☆


d0071269_1013573.jpg


ミュウたろう。最近寝姿が多いね^^;

この気持ちよさそうな顔・・・

ホントに、立派な姿になりました。。。

(あと3倍は大きくなる予定です)
[PR]
by ram50730 | 2007-11-18 10:04 | お菓子

りんごタルト。

りんごタルトづくりに挑戦しました。

タルト作りは殆どしたことがなく、

そして、アーモンドプードルも使うレシピで、

これまた初めての試み。

アーモンドプードルって意外と高いのね!

アーモンドが原料ならば、そりゃそうか、って感じだけど。

そして、ラム酒も初めて使いました。

りんごをキャラメル風味にソテーして最後に使ったんだけど、

これが入るととっても香りがよくなって、味もグッとしまります。

こりゃぁ新発見だ☆

で、焼いたのは・・・

d0071269_16201297.jpg


見た目にはかなりのゴージャスさ☆


こりゃ、いいわ~。

なんて思ったんだけど、

実際食べてみると・・・

油分が多かった・・・

バターももしかしたら余分だったかもしれないし、

アーモンドプードルの油脂分も大きいんだろうね。

ブラックコーヒーが欲しくなる、そんなコッテリさでした。

レシピの改良が必要だな~。

スポーツマンには最適だったと思うけど^^


そして、きょうはらむのお墓参りへ行きました。

わたしはひとり、らむの霊園の頂上へと歩きました。

d0071269_16242112.jpg


見下ろすとこんな感じで、町が一望できます。


登っていく最中、らむが先導する姿が目に浮かび、

涙が溢れそうになりました。。。。

黒い蝶々が私の目の前を飛んで休んでいる姿を見ました。

らむなのかな?

とにかく、ここはたくさんの動物や虫さんたちがいる

楽園です。
[PR]
by ram50730 | 2007-11-10 16:27 | お菓子