愛犬らむとの思い出と共に、今を生きるわたしの日記。


by ram50730
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:アジリティ( 14 )

ひっさびさのアジ。


約ひと月ぶりのアジリティ練習に行ってきました。

その間、らむが体調を崩したり、

行こうと思えばザーザー降りの雨で断念せざるを得なく・・・。


前回の練習の頃から、

らむのアジに対する姿勢がどうも芳しくなく、

わたし自身のやる気も下降気味だったのですが・・。


でも、練習を休んでたこのひと月で、

らむのビビリ癖がまた以前のようにひどくなったような気がしたのもあり、

再開を決したわけで・・・。


着いてみると、やはりらむはクレートに引きこもってしまい、

他のお仲間さんから、

「(クレートの)ドア開いてるよ」と指摘されようとも

そんなのは全く関係ナシ。

こっちがリードを引っ張って、ようやく出てきてくれるわけだけど、

いざ走らせようとスタート地点でお座りの号令をかけてみると、

出来た!!

マテも出来てる!!


家の前での特訓(?)が功を奏したようです。


ジャンプもトンネルもちゃんとこなしてくれました。


次にノーリードでトライしようと、

スタートでお座りさせてリードをはずしてマテさせて

「よしっ!」と言ってみたが。


動かない。石のように動かない。


やる気ナシ!です。

でも、わたしが先に走る素振りを見せると着いてきました。

ジャンプ、ハウスともバッチリ☆でした。


らむはその後、すぐクレートに入ってしまったんだけど、

ちゃんとこなしてくれて、「来てよかった!」と心から嬉しく思いました。

***************************

自宅に戻ってきて、畑へ出かけていた母がらむに

ジャンボピーマンを渡すと・・・。

d0071269_1881514.jpg

すごい勢いでじゃれ始めました。


d0071269_189074.jpg

母が取り返そうとすると・・・

「渡すもんか!」の姿勢。


d0071269_1893774.jpg

下手をすると食べてしまいそうな勢いだったので、

ごまかして取り返したその後は・・


おやすみタイム。


スヤ~。


こんならむくんも明日で2歳になります☆


いつもどおり、元気に明日を迎えようね!
[PR]
by ram50730 | 2007-07-29 18:13 | アジリティ

低迷というか。。

最近のらむとわたしのアジリティはというと・・・


らむくん。スタート時に、

フラフラと辺りを探検しようとしてしまう

ヘンな癖が出てしまっています。

勿論、訓練やしつけなどしていない私たちにとって、

「来い、待て」

なんて号令は全く従ってくれるわけがなく・・・


てことで、リードをつけたまま座らせて、

マテをさせるわけですが、

先生からショックの仕方を教わりながら

一緒にやってみたりしてるうち、

「なんでこんなに厳しくなっちゃってるの~?」

という気持ちになったのであろうか、

らむくんはすっかりやる気をなくしてしまってる

ような感じです・・・。


順番待ちのとき、クレートの中に入ったまま

いざというとき出てこようとせず、

とりあえず引っ張り出して飛ばしてみても

その走りは〝やらされてる〟という感じ。


拒否モードのオーラ全開です・・・泣


ということで、明日はアジリティ大会の4戦目となりますが、

お休みをして、母と一緒にどこかへ遊んでこようと思います。



わたしとしては、

まず「座らせて待たせること」を日々のトレーニングに取り入れて、

そのほか、らむのテンションをあげられるよう

たくさん遊んであげようと思います。


信頼関係は、日々の生活から・・・

でしょうから。


子育ては難しいっ!!けど、だからこそ楽しいのかな。
[PR]
by ram50730 | 2007-06-23 22:19 | アジリティ

フリスビーあそび。

影響されやすい人。


それは、わ・た・し


きのうのアジリティ大会で、初めてフリスビードッグを見て

「おもしろそう!」と感激。


そして、

「うちでもやってみよう~♪」と

100円ショップにてフリスビーを購入。


出来れば小さいものがよかったけど、

そういうものはどこにもなく、

直径は大きいが一番軽いものを選択。


早速遊ばせてみたよ。

自分の顔面よりはるかに大きいフリスビーを、

果敢にもキャッチしようとするらむ。

「これはイケるか~?!」

と期待をし、投げては持ってこさせ、おやつをあげる、を繰り返すが・・・。


まともに口でキャッチしたのは1回だけ。


ボール遊びでは、手でキャッチしてたらむだったから、

くわえてキャッチしようということをしないんだよね。


そして「おやつをもらうために、わたしのもとに持ってくる」

と思っているであろうため、

根本的に考えてることが違うんだけど^^;


でもまぁ、これからもこうやって遊ばせて

少しでも『楽しい』と思ってもらえることが

わたしの理想です。


てか、ちびっ子でフリスビーをやってるって子って

そうそういないよねぇ(笑)
[PR]
by ram50730 | 2007-06-04 21:56 | アジリティ

アジ大会第三戦目

やってまいりました~、

アジリティ大会の第三戦目。


きょうの目標は、

 わたし〝楽しんでやること〟

 らむ 〝黒トンネルを突破すること〟




さてさて、どーでしょうか??


前回の大会後から、ノーリードでも順調にこなせるようになったので、

緊張感もなく始められたつもりだったけど・・・


らむが・・・・・。

らむが・・・・・。


「集中力ゼロ!!!」


スタート時点から、どっか行こうとするし!


なんとか一跳びしたものの、それからの走りといったら・・・

ハードルを一つ超えるだけで精一杯。

バーの前で止まってしまうし、

かと思いきや、トコトコと草のニオイに誘われ遠くに行こうとするし~。



必死の呼びかけに応える様子もない。


わたしも業を煮やし、らむをひょいと持ち上げ、

ハードル前に置く。はちゃめちゃな軌道修正の仕方です・・・


どーにかこーにか、ノーリードで頑張って完走したけど、

ゴールした時は「時間どんだけ使ったの???」状態。


長かった!!やっとゴールが出来て嬉しかった!!


みなさま、お待たせいたしました・・・m(__)m



わたし、こうなることも予想して、

一応リードをポケットに入れてたんだよね。

・・・だけど、そのことがすっかり頭から抜けてた!(笑)


「らむは跳ぶことをわかっている子だ」

と、確信していたから、とにかく呼び戻して跳ばせることで

頭がイッパイ×2になってた^^;


時間はたっぷり使わせてもらったけど、

でも、一応完走できた、ってことで使わなくてよかったかもしれない。


そして。


らむの目標〝黒トンの突破〟は見事達成!!


ハードルは躊躇したのに、黒トンはス~っと引き寄せられるように

2回ともくぐれたぞ。


よくやった!!


らむは目標達成。わたしは・・・未達成、だな。


終わったときは喉カラカラだったし、

全く余裕のない呼びかけだったし・・・。


今回の反省点は色々あるんだけど、

これからのわたしの課題は

【いかに、らむくんのテンションをあげるか】


ということ。

イコール「楽しいと思わせること」

なんだけどね。なかなかそれがムズカシイのよね。

アジリティにおける最終的な目標でもあると思いますが。


まず、私自身がテンションをあげてリードしていこうと、

普段の散歩でも気をつけてみることにしました。


ひとつをクリアし、またひとつの壁にぶつかり・・・。


でもこういうのって、楽しいよね。


上があるからこそ、がんばろうって思えるんだもの。


『わたしとらむがココロを通わすアジリティ』

が出来る日が来ますように・・・☆


d0071269_21284524.jpg

    (保冷剤を頭に乗っけられ、昼寝中のらむ。任務は果たした!てな感じか?)
[PR]
by ram50730 | 2007-06-03 21:03 | アジリティ

魔の黒トン克服練習!

きょうは、トイプーのハロママさんについて行き、

地元でアジ練をしてきた。


きょうの課題はズバリ!!

『黒トンネルの克服』

d0071269_21424899.jpg


       ↑コイツだよ、コイツ。


この間の大会で初めて目の当たりにしたらむを

見事失格に落し入れたヤツ・・・。


そういうことで、わたしにとっては「屈辱のアイテム」なのです。


これはここの練習場にしかない、ってことで行ってきたさ。


コンディションは前日の雨のせいで、なんともヒドイ状態・・・

そして、慣れない環境で私自身も戸惑って、まさに迷いありまくりの走り。

そりゃらむも上手く飛べんよなぁ~(苦笑)


でもね、肝心の黒トンだけはちゃんとやったぞ!


やはり、最初はトンネル入り口で止まってしまったらむだったけど、

すかさず助けに来てくれたハロママさんのおかげで

わたしが出口に周りコールし続けた結果、

ちゃんとくぐって出口まできてくれました!


それから数回繰り返し行い、

「大丈夫、かな~」というところまでもっていくことが出来ました。


いやぁ、嬉しい!!

課題がクリアできると、本当に嬉しい!!


らむ、泥の中、頑張ったね!!

これで次の大会は大丈夫、かな???

d0071269_21552066.jpg

     (一応、克服できた人。)


しかし、この練習場。自主練って感じで、ホウッタラカシ状態・・・

やっぱりいつもの練習場の方がいいな~。ちと遠いけどね。
[PR]
by ram50730 | 2007-05-20 20:57 | アジリティ
きょうのアジ練に、職場の上司とその息子の〝なみへい〟くんが

デビューしました!!パチパチ・・・

d0071269_19373521.jpg

          ↑なみへい(トイプードル)くん。

もうすぐ3歳になるなみへいくんですが、

きょう練習に来ていたどの他の若いワンコより、

ハイテンションで元気!

そして、らむに対して興味津々!!

d0071269_194195.jpg

            ご対面。

d0071269_19414155.jpg

            積極的ななみへいくんと、押され気味のらむ・・・



肝心の練習はというと・・・

きょうは、先生が災害救助犬の出動で急遽不在になってしまったため、

自主練にて行いました。


らむは、とってもとっても調子がよかった!!

ついこの間のスランプはどこへやら???

リードをつけた状態でも、はずした状態でも

調子よく、ハードルもトンネルもすべてこなすことができました!


おぉ~!なんなんだ、この爽快感は!!

全てスムーズにこなせたのは、きょうが初めてだよん。

先生がいなかったから気楽だったのか!?(笑)

それは冗談としても、

この間の散々なレースで変な期待や欲望が吹っ切れたからか!?


いやいや、単にらむの調子がよかったんだよ。

結構、気まぐれだからね~・・・


で、デビューのなみへいくんはというと、

お父さんも初めてなため、一応わたしが一緒について飛ばせてみました。


トンネルは短くしても、イヤだと言わんばかりにストライキを起こしたりしたけど、

オヤツでつってどうにか成功!

ハードルは引っ張られながら(笑)、ちゃんと跳びました☆


終始、元気ななみへいくんに圧倒されたらむ。

帰りの車では・・・

d0071269_19534171.jpg


       グッタリ・・・。


なみへいくんとお父さん、楽しめたかな~?

らむにとっての初めての後輩くん。

これからも一緒に頑張ってくれるかな!?
[PR]
by ram50730 | 2007-05-12 19:54 | アジリティ

ホームアジ練。

魔の〝ブラックトンネル〟を克服すべく、

こんなふうにして遊んでみた。

d0071269_20573786.jpg

                     (↑こちら入口)
d0071269_212082.jpg

                     (↑こちら出口)


立たせばちょうど、らむがくぐれる位の高さになるアイロン台に、

紺色のシーツをかけたもの。


我ながら名案を思いついたモンだ(笑)。

別に克服トレーニングをしようと思って考えたわけではない。

たまたま同時にこの二つのアイテムが視界に入って閃いたのよ。


母とふたりで特訓(?)開始。

オヤツでつるも、最初はくぐることが出来なかったらむも、

何回か工夫してチャレンジしていくと・・・

d0071269_2172838.jpg


バッチリできるようになったぞ。

くぐる=おやつがもらえる、

とわかってもらえました。


一回成功すると何回でもくぐってしまうのがカワイイとこ。


ホームアジ練は、小さい体だと工夫しだいでどうにでもなるのね。

とはいえ、ふたりがかりじゃないとキビシイものがあるけど・・


我流の克服トレーニング 、でした。
[PR]
by ram50730 | 2007-05-06 21:10 | アジリティ

アジ大会第二戦目

d0071269_20513577.jpg

まだ桜が咲いている花巻広域公園にてアジリティ第二戦が行われました。

きょうは母も連れてのお出かけ。

心配された雨も降らず・・・だったのはよかったけど、

きょうの私たちのレースは散々なものでした・・・

のりあんさんに撮っていただいた動画をさっき見たけど、

あまりに惨めすぎて(大げさ)具合が悪くなりました(苦笑)

本当はコレを書いているのも辛いくらい・・・(どこまでも大げさ)


なにがそこまで辛かったのかというと、

まず、予想外の〝ブラックトンネル〟登場。

バロンくんを始め、多くのワンたちが「始めはコワくてくぐれなかった」

と言われているやつ。

もちろん、らむは未経験。「出来るんだろうか・・・?」と不安がよぎった。


そしてわたしの緊張。デビュー戦にはなかった

激しいドキドキ感がわたしを襲い・・・。


イッパイ×2の状態のままスタート。


そして二本目のハードルでまさかのアクシデント!


朝露で滑ってコケちゃいました、わたし。

さらに動揺。


そして、難関と予想されるブラックトンネルへ。


・・・・くぐれない。

リードでムリヤリ押し込んでも

「ん?先が見えないよ~」と言わんばかりに戻ってきてしまうらむ。

不思議そうにわたしの顔を見てるじゃない。


3,4回繰り返すも、NG.


そこでタイムアップ。。。


とりあえず続行し、ゴールするも最後まで余裕ナシ!


いやぁ、ホントに散々なものになってしまったぁ~(泣)


らむは悪くない。わたしが悪いんだ。

緊張に押しつぶされて、全く楽しむことができなかった。

リードも思い切り引っ張ってたし。


とりあえずスパイクシューズを購入して、

また一から出直そうと決心したわたし。


まだまだ始まったばかりだもんね!


d0071269_20471779.jpg

    (大好きなバロンくん。レース、本当に上手だった~☆)

d0071269_2048175.jpg

    (隣の席にいたタローくん。超おりこうさん!腰のくびれもバッチリ☆)

d0071269_20501756.jpg

    (らむ。レースが終わってからはグッタリ。。。)


本当にきょうのレースはイイ経験になりました。

色んなことを勉強させられたな~。


そして、らむが傍にいてくれることが一番のヨロコビなんだと

あらためて思いました。

このキモチを忘れずに、ノンちゃんやっていくからね!
[PR]
by ram50730 | 2007-05-06 20:51 | アジリティ

スランプ。

この連休、アジ練へ2度足を運んだが、

最近のわたしとらむ、

全く前に進めてない・・・


わたしはリードを使った誘導の仕方がすんげぇヘタクソだし、

試しにリードを放してみたとしても、

らむは〝他に気を取られる〟という事態になっちゃったし・・・

今までは怖くて私についていくしかなかったのが、

自信がついちゃったんだよね。

実はコレ、恐れていたことでした・・・


こっちが一生懸命先に走っていっても、

ついてこなくなっちゃった!!!


ガ~ン・・・


元々呼び戻しの訓練なんてしていないから、

いくら名前を呼んでもむなしく響くだけで・・・


結局きょうもリードをつけた状態で練習。

明日の大会もリードをつけての出場にしようと決めました。


でも、先生から言わせると

まだ始めたてでここまで出来たことはスゴイこと。

今一緒に練習をしてる子たちは上手いから、

ついついそれが当たり前だと思われるけど、

本当ならば、OPに出る事だってまだ先の話です、と・・・。


わたし、反省!


正直、らむに期待してた。


そして、日々成長があることが当たり前だと思っていた。


とにかく走りきることでいっぱい×2になっていて、


らむを誉めることだって全然出来ていなかった・・・。


もっとらむのペースに合わせてあげなきゃいけない。


テンパらずゆっくりだっていいんだ。


肝心なのは〝笑顔で楽しむこと〟だから・・・


コロちゃんママにも同感していただき励まされ、


ハッと我にかえったわたし。


ふと何かが吹っ切れた。


犬には言葉は伝わらないから、大げさなくらい感情で現してあげないといけない。


明日は結果なんて気にせず、

とにかく笑顔でわたし自身が

楽しんでやろうと思う。


d0071269_20142182.jpg

   (大好きなピコピコことたまごちゃんで遊ぶわたしとらむ。
    アジもこのくらい楽しめるといいね☆)
[PR]
by ram50730 | 2007-05-05 20:14 | アジリティ

猛特訓!?


ここのところ、週末となれば雨、雨、雨・・・。

でも不思議なのが、

アジリティの練習時間になると天気がよくなるのです。

「あたしゃ、晴れオンナになったかな??」

なんて根拠の全く無い発想はおいといて。


今回も、練習場に着いたときにはひどかった雨もだいぶおさまりました。

いつも開始時間より遅れて到着してしまうため(汗)、

余裕を持ち早めに到着。が、開始時間近くになっても誰も来ず。

「あれ?きょうって練習休みだったっけかな???」

と少し不安になっていると向こうから先生が。


「あ、やっぱ休みじゃなかったか☆」

とホッとしたのも束の間、先生が

「きょうはなごみちゃんもコロちゃんもお休みなので・・」

と。

「うぃ?てことはアタシとらむだけ?」

先生とハードル類の設置準備をしながら、

先週のアジデビュー戦のお褒めの言葉をいただき、

先生と私たちのプライベート特訓が始まりました。


わたしがハードルの横を走り、らむに跳ばせる

という次のステップへ進むための練習として

リードをつけた状態で誘導。

でもね、なかなか思うように跳んでくれないの。

バーの前でストライキを起こすらむ。

「進むもんか」とでも言うようなスタイルで・・・。


てことで、先生に誘導をバトンタッチ。


「らむも考えるようになってきてるから、こうすれば止まれるということを

覚えさせないように」

と、リードの引き方を教えてくださり、

いざ実行するも思ってるより結構ムズカシイ。。。

先生がやるように滑らかに跳ばさせることが出来ないんだなぁ。


いつもより頭と体力を使った今回の練習。


「バロンくんも通った道だよ」と言われ、

「そうか~。頑張るぞ!」と誓いをあらたにし

プライベート特訓終了!


らむに「ハードルはキミだけで跳ぶんだぞ」てことを

教えるための通過点。

いいタイミングで特訓してもらえたなぁ~


帰りに「パワー」へ寄り道。

ずっとらむと入ってみたいと思っていたんだよね。

らむをカートに乗せ、おやつや生活用品を購入。

ホーマックやサンデーと同じように大きくて面白いお店でした。

d0071269_20444829.jpg


  (カートに乗せられても全く嫌がらなくなった。これもアジ練の効果☆)


来週もアジ練習頑張るぞ!(リードの引き方を忘れないようにしないと・・・)
[PR]
by ram50730 | 2007-04-21 20:07 | アジリティ