愛犬らむとの思い出と共に、今を生きるわたしの日記。


by ram50730
カレンダー

2007年 12月 23日 ( 1 )

らむのところへ。

きょうは久しぶりに母とらむの霊園へ行ってきました。

辺りはすっかり雪景色。

お線香の入っている引き出しは凍って開かず(石も凍るんだなぁ)

結局、お水と持参していったご飯やお菓子をあげて

手を合わせてきました。


年度末になり、もう今年も終わるんだなぁという実感が

わいてきた今日この頃、

お墓の前で過ぎた日のことを思い出しました。


もうみんなとは仲良くなったかな??

楽しく走り回っているかな?


虹の橋を渡ってから4ヶ月が過ぎ

あっという間だなぁと思っていたけれど、

ちゃんと振り返ってみると、確実に月日は流れてるんだと思います。


今年はたくさん泣きました。

泣いて泣いて泣いて、これでもかというくらい泣いて、

涙はかれることなどないのだ、と知りました。


そのことを思い出しまだ涙が浮かび・・・


悲しみがいえることなんてない。


でも、もう受け止めてます。


これからもその思い出とともに歩む。


だから、こうして時々思い出し涙することも


決してらむにとってかわいそうなことではないのだ、


と、今わたしは思います。


それは、今のわたしがここにちゃんとある、と思えるから・・・。




と、こうして思い出してみるとすぐ近くにいるような


そんな感じがします。


なんだか、あったかいです。



さて。

さっきお風呂へ入ったときのこと。

ミュウがお風呂の扉の隙間から浴室へ入ってきました。

どうすんのかな?と思って暫く様子を観察。


半分閉めていたお風呂の蓋の上に乗っかり、

辺りをキョロキョロみて偵察していたミュウも、

暫くするとしゃがみこみ、

くつろぎモードに入ってるじゃないか・・・。


バスタブに入ってるわたし。

その蓋の上にいるミュウ。


見つめあいながらの入浴でした。笑


こんなのは初めて。


なんだかおかしかったなぁ。


ちなみに。

一度、誤って風呂に入ってしまったことのあるミュウは、

さすがに学習したのか、今回は入るマネはしませんでした。

湯気には興味を持っていた感じでしたが。

こんどは一緒に入ろうか~!?
[PR]
by ram50730 | 2007-12-23 23:52 | たいせつなこと